よか石鹸の使い心地は口コミでチェック!

 

最初、わたしが「よか石鹸」を知ったのは雑誌の広告でした。
初めてみたとき「つかってみんしゃい よか石鹸ってどこの言葉!?」とインパクトのありすぎるネーミングにびっくりしたんです。
その後、ネットや雑誌、友人などでの口コミで、「よか石鹸はイイよ~」という話をよく耳にするようになりました。
そうなると使ってみたくなるもの。
でもわたしの肌は自他共に認める敏感肌なので、今使っているものから気軽にかえちゃってもし肌荒れや敏感さがグレードアップしちゃったらどうしよう?という不安もありました。
そうやって悩んでいたときに、わたしよりもデリケート肌で悩んでいた友人がこの石鹸を使い始めたんです。
そこでどんなだった?とたずねてみたら、すごくマイルドで決めの細かい泡ができて、顔全体を包むように優しく洗えてとても良かったと話していました。
この「よか石鹸」に配合されているのは、火山灰シラスというものなんだそうです。
これは太古の昔に降り積もった火山灰が長い年月をかけ自然にさらされアクが抜けたものです。
それを長寿の里 あっとよかが独自加工して超微粒子化し球状に整えさらに細かくしたのが、自然のミネラルを多く含んだ火山灰シラスから生まれた「ミクロシラスパウダー」なんです。
毛穴の汚や皮脂をそのミクロシラスパウダー含んだ泡がもっちり細かい泡立ちで吸着してくれるからすっきりさっぱり、そしてしっとり洗い上げられるんだそうですよ。
敏感な肌の人も、アレルギーのある人も、つかってみんしゃい よか石鹸は香料・合成着色料・鉱物油・防腐剤などの肌へ刺激を与えるものがすべて無添加となっていることも安心して使える理由です。
さらにしっとりとした肌にしてくれるコラーゲンやローヤルゼリーエキス、つるっつるの肌にしてくれるアロエエキスなど、女性の肌にうれしい成分も同時に配合されているところが人気なんだそうですよ。
こうやって口コミでの説明を聞いていたら、わたしも使ってみたくなりました。
これから空気が乾燥してデリケート肌の人にはますますつらい季節になります。
その季節に備えるためにも、今使っている洗顔剤にかえてこちらのマイルドに洗い上げてくれる「つかってみんしゃい よか石鹸」に変えてみたいなとわたしも思い始めました。
口コミでの評価が高いということは、それだけ多くの人が「よか石鹸」のよさを実感しているということ。
コレだけ調べて悪い評価を聞かないので、これはぜひとも自分も取り入れてみたいと思います。