FP無料相談で保険が安くなるの?

世の中に数多くある保険無料相談。
資格を持った専門家に話を聞いてもらえたりするのに、お金を払わなくて良いとは太っ腹ですよね。
調べてみると、利用者に嬉しい仕組みがわかってきました。
ざっくり言ってしまえば大本のお金を支払っているのは保険会社で、手数料という形で契約が成立したときのみ支払われるのだとか。
つまりはどれだけ知識が豊富で熱心なFPさんでも面談だけでなく契約まで至らないとお金にならないわけですが、個人で動くより契約の機会は増えるので、WINWINの関係とも言えるようです。
保険相談を行っている会社はたくさんあります。
中にはより多くの顧客獲得を狙ってキャンペーンを実施している場合もあります。
どんなものなのでしょうか。
ちょっと調べてみました。
主に商品券やギフト券、また現金などをもらえるというものでした。
金額的にはばらばらでしたが、2000円から7000円ほどといったところでしょうか。
数社と面談をして提案されたプランを比べることもあるでしょうし、こういったことを会社選びの参考にすればわずらわしいことも少し楽しくできるかもしれませんね。
今、巷で話題の無料保険相談サイトのサービスにあって、店舗数も多く、テレビでCMを流したりもしていて世間に広く認知されているであろう「ほけんの窓口」。
来店型の中でもトップクラスの知名度を誇る会社で、口コミや体験談を探すのに苦労しないところもありがたいです。
最初の面談ではまず「保険」というものの説明から始まり、こちらが抱く疑問についてもしっかり答えてくれて多くの人が満足感を得ているようです。
さらには扱う商品数も多めだそうなので、ファイナンシャルプランナーさんの提案にも幅が出ることでしょう。
ネットなどで少し調べるだけでも、保険無料相談をするには来店タイプと訪問タイプとがありますが、訪問タイプでは面談するファイナンシャルプランナーさんを選べないために、納得できる話し合いにならなかったということもあるそうです。
例として挙げるなら、強引な勧誘に押し切られて意に沿わない契約をしてしまうなどです。
根拠のない脅しのようなことを言いこちらの弱みに付け込むような方法をとるFPさんでは、その後の対応についても不安が残るのであまりお任せしない方が良いと思います。
そういった失敗をしないために自分でも知識を身に着けて、信頼できる人に同席してもらうと良いでしょう。
ネットで検索してみると、数ある無料保険相談サイトのサービスについてさまざまなクチコミが見られます。
それだけたくさんの人が疑問や不安を持っていて、それについて専門家に話してみたいと思っているということなのでしょう。
さらに面談そのものについて知りたい気持ちもあると思います。
特に訪問型の面談は気になる点が多いかと思いますが、チェックすべきはファイナンシャルプランナーさんの商品知識や提案内容、さらに客側の希望を取り入れようとしてくれるかどうかでしょう。
気になった会社があれば、それぞれの会社のFPさんについて詳しく調べましょう。
世の中には保険の見直しを無料でしてくれるたくさんの会社があります。
手軽にネットから予約ができるので、とてもライトにFPさんとの話し合いの機会を持てます。
とは言え待っているだけでなく、自分でも準備をしておくことが大切です。
今の保障内容はもちろんなのですが、自身の生活スタイルに合っている保障とはどんなものか、また逆にいらない保障はないか、支払い可能な月額はどれくらいなのか、家族構成等の将来的な生活変化の可能性など、FPさんとの話合を有意義な時間にするためにも調べておきましょう。

FP無料相談のリアルな感想や体験談は?【実際相談してみてよかった?】